城南秋季大会(Cチーム)

Bチームに引き続き、Cチームの試合が行われました。ここまで3試合消化して、勝ち星なし。。この試合を落とすと、最終戦に必要以上のプレッシャーがかかってしまうので、是が非でも勝ちたい試合です。
序盤はピッチャーのコウキのストレートが走り、打たれる雰囲気はありませんでした。秋季大会に入ってから調子を崩し、本来の投球からは程遠い状態が続いており、この試合は本人も期するものがあったように感じました。
試合は初回に1点先制するも、次の回に2アウトからの死球を足がかりにミスが絡んでの失点。その裏にシオンのタイムリーで勝ち越し。しかしその裏にエラーで同点とシーソーゲームの展開でした。
4回ツーアウトをとってから2四球とヒットで満塁となり、ここで押し出し死球で勝ち越され、そのまま試合終了。。。
またも勝つことはできませんでした。。。走攻守全てでミスがでているチームではなかなか勝てません。1点の重みをもっと感じる必要があります。ただ、悪い面だけでなく、ピッチャーコウキの復調やシオン、スグルのヒットなど明るい兆しも出てきました。あと1試合、この明るい材料をきっかけに、なんとか1勝できるよう頑張りたいと思います。選手たちにも、もっと勝つことに執着心を持って戦ってもらえればと思います。絶対勝つぞー!!
 
スポンサーサイト

城南秋季大会(Bチーム)

日曜日、Bチームの最終戦が行われました。勝てば決勝トーナメントへ1位通過となる試合。初回、相手のミスに乗じて2点を先制!これは行ける!!
・・・と思ったのもつかの間。2回、3回と相手にビックイニングを作られてしまいました。その後は互いに点の取り合いとなりましたが、最終スコアは7-12で敗れました。。。Bチームは春季大会でなかなか勝てずに悔し涙を流していただけに、なんとか勝って決勝トーナメントに進ませてやりたかったですが、ここ一番という大事な試合で彼らの持っている力を100%発揮させることができませんでした。雰囲気作りを含めて、自分たちの戦いができなかったこと、指導者として申し訳ない気持ちでいっぱいです。「もう一度試合前に戻れたら!」・・・後悔先に立たずです。引き続きCチームの試合が入っていたため、Bチームのミーティングに参加できず、彼らがこの現実をどう捉えたかなど、いろいろ聞きたかったですが、それもできず非常に中途半端になってしまいました。
秋季大会を振り返って感じたことは、全体的にまだまだ力負けしており、また試合慣れしていない選手が多いです。これを今後の課題として練習あるのみです。これからは、妥協せず厳しく追い込んでいきます。この悔しさを絶対忘れないで頑張ろう! 

城南秋季大会(Aー7)

城南秋季大会 第7戦目 結果

東京ウイングA 10-0 グランフレールD
(4回コールド)


1学年下の相手のため、こういう結果になりました…

この結果に満足させない

そのため、試合後にS球場で打ち込み


1414322318513.jpg


まだまだ努力が必要さ…


  by 銀チャリ



 

14歳

早いものでAチームの子と野球を通じ出会い2年が経ちました。


中学野球は3年。

本当にあっという間です・・・。

時間がありません・・・。


・・・毎年の事ですが この時期 とても悩むんです。


H23 岡○ H24 齋○ H25 高○・・・などなど(笑)


14歳の多感な子供たちに達して、どう接したらみんなの「心」に

届くのか。どのような言葉をかけたら君たちの「心」に響くのかと。



気づけば この代で中学野球の監督をやらせて頂いてから4代目のチーム。


しかし過去3代で自分はたくさんの経験と失敗をしました(笑)。

→[OBごめんね・・・。]


その経験やOBと共に築き上げてきたものを無駄にせぬよう

必ず いいチームを造りたいと思っています。


自分達は「親」や「先生」ではないけど・・・。


・・・なんなだろう。


「仲間」に近い感覚で 自分はやっているのかも知れません。


歳 や 立場は違うけど、大好きな東京ウイングで

同じユニホームを着る「仲間」。


時には厳しい言葉や態度で接する事もあります。

ただその根底には みんな それぞれの「思い」が

あるんです。



そんな関係で 同じベクトルを向き進めたら必ず・・・。



もっと もっと自分自身頑張らなければいけませんね。

PS

来週はBチームが決勝1位通過をかけ戦います。

応援よろしくお願いします。

あと OBざきおか さん コメントありがとう。

By 赤メガホン

 

城南秋季大会(A-5&6)

城南秋季大会(第5戦、第6戦) 結果


東京ウイングA 0-7 大森ホワイトスネークスC

東京ウイングA 3-4 大森ホワイトスネークスB


投手陣が試合を作れませんでした
四球、死球が多過ぎます
ほぼ自滅ですね・・


メンタルかな~??


修行にでも行くか・・


fudou1.jpg


  by 銀チャリ



 

城南秋季大会(Bチーム)

日曜日、1年生Bチームの城南秋季大会がありました。


2週続けての台風により、随分試合間隔が空いてしまい、
実戦感覚が???な状況で試合に臨みました。

秋はリーグ戦が4試合と春の半分しかなく、ここまで1勝1敗の
Bチームにとっては非常に大事な1戦のため、試合開始直前のベンチでは
自分がなぜか緊張していました

試合は初回に四球絡みで失点したものの、最小失点で踏みとどまり、
その裏、四球→盗塁でノーアウト2塁の場面で2番アツシ。
緊張からか送りバントを失敗し追い込まれた中、次の球を強引に叩きつけて進塁打。
自分のバッティングを犠牲にして、ランナーを進めようとする意図が感じられた打席で
試合後のミーティングでH監督がこの試合の最大のポイントにあげ、絶賛したプレーでした。

次のダイヤのスクイズで同点、更にタイムリーで逆転に成功。
その後も、足と小ワザを絡めて点を重ね、投げては不調の先発投手を
リリーフしたカイリのナイスピッチングで、結果10-2と快勝できました。

少しずつですが、監督・コーチの意図する野球を理解し、プレーに表れ始めたことに
子供達の成長を感じました
残り1試合ですが、1イニング、1球を無駄にすることなく、チームが目指す野球を
実現することだけを考えて、チャレンジしたいと思います。

by銀色スカイライン 

六郷ミニマラソン

体育の日の今日、台風接近にも関わらず『六郷ミニマラソン』(2.5km)が開かれました。

あらかじめ測定したタイムをもとにハンディを決め、遅い順にスタートしていきます。

断トツに遅いH監督が1番に走り出し、約5分後から2番目以降の選手がスタート!

計算上では全員が同時にゴールするはずでしたが、ふたを開けてみればH監督の独走でした・・・

虚偽のタイム申請か?

はたまたデキレースか?


1413172552264.jpg


ていうか自分だけ走る気マンマンじゃないすか・・

その格好・・



 by 銀チャリ


 

上部大会選出試合

来年の江戸川大会の出場権を掛けた試合です

第1試合
大田ドリームス 80001 23  14
東京ウイング  32040 24x  15
(6回、7回 特別延長)

1年生先発投手の制球が乱れ、いきなり8失点
しかし粘り強く得点し逆転するも、詰めの甘さが出て特別延長
3時間の死闘の末、ようやく勝てた・・

第2試合
東京ウイング 0002200  4
道塚倶楽部  0010000  1

続く第2試合、ピッチャーがしっかり試合を作り
大砲のホームランも飛び出し快勝!
疲れもありましたが、集中力を切らさず良く頑張りました

この結果、1位通過で出場権を獲得しました

スタッフの皆さん、審判等ご協力ありがとうございました

  by 銀チャリ


 

城南秋季大会(A-4)

城南秋季大会 4戦目 結果

東京ウイングA 0-7 東糀谷イーグルスB


初回、守備の乱れからリズムが作れず、失点を重ね
同学年相手にコールド負け

野球は準備のスポーツ
初回から100%で戦える準備をしっかりやってほしいですね・・


  by銀チャリ